墓石クリーニングの需要について|京都やすらぎの花では、お墓清掃・お参り代行を行っております。

京都やすらぎの花
京都やすらぎの花
質問

墓石クリーニングの需要について教えてください。

もうすぐ定年を迎えるにあたり、定年してしばらくは少しのんびりしようと考えていますが、きっと妻も毎日家でだらだらされたら迷惑でしょうし、これまで仕事人間であまり良い夫ではなかった自覚もあるので、熟年離婚をされるのだけは避けたくて、様子をみて再就職しようと思っていました。
しかし、この歳で若い人に一から仕事を教えてもらうのにも抵抗があって、何か良い仕事がないかアンテナを張っていたところ、墓石クリーニングの独立開業のことを知りました。
わずかな資金で開業できるので、リスクも少なくてこれでいこうと現在希望に湧いているところですが、正直墓石クリーニングの需要や、何か気になる点などがあれば教えてください。
回答

今後需要は高まることが予想できます。

日本全国に墓石の数は、2,000万基から3,000万基もあると言われており、今後はますます少子高齢化が続き、お墓参りに行く機会が減っている方が増えることが予想されますので、墓石クリーニングの需要はますます高まるでしょう。
さらに今後は墓石だけにとどまらず、建造物や石像や庭石など、石材を用いた様々なものに対応できるメリットもあります。
デメリットとしては、墓石クリーニングのサービスがまだそれほど認知されていないということがありますが、その点は弊社がしっかりサポートさせていただきますのでご安心ください。

このページの先頭に戻る