墓石クリーニングで独立開業ならお任せ下さい。

京都やすらぎの花
京都やすらぎの花

墓石クリーニングの独立開業【ポイントとFAQ】

京都やすらぎの花では、セカンドライフを豊かにする、墓石クリーニングの独立開業のお手伝いを行っています。
墓石クリーニングは、今後より高い需要が期待できる、定年後やサイドビジネスには最適な仕事です。
独立開業といっても、多額な資金は必要なく、わずかな資金で開業できます。
女性や高齢の開業希望者も多く、当社では開業後のサポート体制もしっかり整えておりますので、どうぞご安心ください。

独立開業 墓石クリーニング

1日講習を受けるだけで、技術や営業ノウハウを学べる、どなたでもその気になれば起業できる大きなチャンスがここにあります。
お客様に代わりお墓を清掃して、お墓参りをするのが主な仕事内容となりますが、少子高齢化と核家族化が加速している中、墓石クリーニングの需要はこの先も高まることが容易に予想できます。
この仕事の良いところは、それほど体力も使わなければ、ご自分のペースで仕事ができるところです。
時間や人間関係に縛られることなく、やる気になれば大きな利益を出すことも可能です。
墓石クリーニングに興味をお持ちの方は、どうぞお気軽にお問合せください。
仕事内容や独立開業の方法などについて、しっかりご相談に乗らせていただきます。

01墓石クリーニングとは?

お墓参りに行った時、
「なんか墓石、汚いな…」
なんて感じたことはありませんか?
お墓は基本的に外にあるので、日々雨や風にさらされています。
年月が経つにつれ、当然建てた時のような光沢は失われてしまいます。
また、こまめに管理していないお墓の場合は、傷むのも早いと言われています。
そこで近年注目されているのが、墓石クリーニングです。
当然、掃除もするのですが、墓石をコーティングして、汚れにくくし、さらに光沢のある姿に戻すことができるのが、墓石コーティングです。
年に数回しかお墓参りができないなんて方には、ぜひおすすめしたいものです。

02独立開業が初めての方へ

独立開業する人が増えていますが、初めての経験で何からすれば良いのかわからない人も多いでしょう。
実はそんなに大変なことではなく、独立開業は5つのステップで完了します。
ステップ1は、開業届を出すことです。
個人事業の場合は税務署に対して開業届を出す必要があります。
こちらを出しておかないと、売上があがった時に税金面で苦労する場合があります。
ステップ2は、商品を決める、作ることです。
最初から稼ぎたい人は、ニーズがあってすでにできている商品を売るのが手っ取り早いです。
最近だと、墓石クリーニングなどは都会でも地方でもニーズがあるので、おすすめの商品です。
ステップ3は、集客します。
商品が決まったら、お客さんを集めて売っていきます。
集客で重要なのは、「お客さんがみている媒体を選ぶ」ということです。
世の中には、色々な集客媒体がありますが、話題の集客方法ではなく、あなたのお客さんがどこにいるかを考えてください。
ステップ4は、セールスです。
お客さんを集めても、セールスがうまくいかなければ意味がありません。
売るという力がとても重要です。
ステップ5は納品です。
売れたらお客さんに納品して、そこで売上があがります。
とりあえず、開業初期ではこのステップを意識して行動すると良いでしょう。

独立開業が初めての方へ

03独立開業するときの3つのポイント

最近では、社会の大きな変化で独立開業したいという人が増えてきています。
しかし、最初から独立するのは不安ですよね。
やっぱり、給料という、毎月定額でもらえる状態がどれだけ楽なのか、あなたも感じるかもしれません。
しかし、独立開業すれば、会社員時代よりも稼ぐことができる可能性があることも事実です。
今回は、独立開業で成功するための3つのポイントをお伝えします。

1.ニーズのあるところで勝負する
心がけたいのが、ニーズのあるところで勝負するということです。
今、ニーズがある市場はいろいろありますが、簡単に始められるという点では墓石クリーニングやお墓参り代行がおすすめです。

2.お客さんがいるところとジョイントベンチャーする
独立開業して最も苦戦するのが、集客です。
一からお客さんを集めて売上を確保しようとすると、やっぱり大変。
そこでおすすめはジョイントベンチャーです。
すでにお客さんがいる会社や個人と組んで、そのお客さんに商品・サービスを提案するというやり方です。

3.メンターをつける
最後に大切になるのが、メンターをつけること。
つまり、指導者的な立場の人です。
独立したら一人で何もかもやらなければなりません。
が、それでは成功できるかどうかは微妙です。
そこで導いてくれる先生がいると、困った時に相談できるようになります。
これらの3つのポイントをぜひ取り入れてみてください。 

04独立開業できる墓石クリーニングの種類

独立開業できる墓石クリーニングの種類

墓石クリーニングには、墓石の状態によって3つの種類があります。
まずは墓石の磨き直しです。もともと磨き加工がなされている墓石であれば、定期的に磨き直しをかけることで、きれいな状態を維持することができます。
汚れがひどい場合で、墓石自身に欠けなどがない場合は、高圧水洗浄も効果的です。
墓石に何らかのダメージがある場合には、墓石専用洗剤での洗浄も行われます。

墓石クリーニングでリクエストが多く、また実際に行うことが多いのは墓石の磨き直しです。定期的なクリーニングを顧客の方におすすめすることで、安定した収入が見込めます。水流を使った高圧洗浄や専用洗剤での洗浄には高度な技術も必要ですが、しっかりと習得することで技術に見合った収入を確保することができます。
独立に際しては、技術の習得も必要ですが、開業地域の見込み顧客の数も重要です。母体のしっかりとした機関のトレーニングであれば、卒業後のサポートもしっかりとしています。金額面だけではなく独立後まで見据えたサポート体制や、トレーニングをともにする将来の同業者とのコミュニケーションも重要です。墓石のクリーニングで独立を目指す際にはトレーニングの場をうまく見極めることも重要なのです。

05墓石クリーニングサービスの提供に対応エリアの制限なし

墓石クリーニングサービスの提供に対応エリアの制限はありません。むしろ少子高齢化の今全国的に需要が高まっている職種といえるでしょう。
この分野における独立開業は、未来が明るいと言えるかもしれません。
こうした分野では、独立開業に向けた講座やセミナーが数多く開催されます。そのなかで、優良業者を選ぶのはなかなか難しいことではあるのですが、まずは情報収集から始めましょう。
多くの業者は、情報発信のためホームページを所有しています。その中でカリキュラムや教材の内容が提示されています。トレーニングの詳細を動画で紹介しているところもあります。Q&A も充実していれば、あなたの感じる疑問にすでに先回りした回答があるかもしれません。
完全オンラインで受講可能かどうかも、判断の指標になるかもしれません。対面のトレーニングが遠方での開催であった場合、その参加は何かと骨が折れるものです。
価格で選ぶ方が多いですが、小さな業界であればあるほど、横のつながりが威力を発揮するものです。同期の交流やアフターサービスが充実している業者が優良業者と言えるでしょう。
希望のエリアで、あなたの要望にピッタリの業者をぜひ見つけてみてください。

06墓石クリーニングで独立開業する際の費用の目安

独立開業を検討の際、やはり気になるのは初期費用の目安でしょう。一言に独立開業と言っても、分野によって必要経費の額はまちまちです。
墓石クリーニングは、少子高齢化の時代にあって、お墓の手入れが難しい世帯が増えてきたことから、今注目されているビジネスです。20万円から30万円程度の金額で年齢に関係なくトレーニングを始めることができ、初回に払った費用で独立開業までこぎつけることができます。

墓石クリーニングで独立開業する際の費用の目安

開業の後は経営ノウハウのサポートや受講者同士の横のつながり、すでに開業している先輩業者との交流なども提供されています。人脈をうまく使って、安定した収入と経営規模の拡大を図っていきましょう。
以上のように、墓石クリーニング事業を開始するにあたっては、費用の確認とあわせ、サポートの充実度もきちんと把握した上でことを始めることを強くおすすめします。講習の大まかな内容については、スクールを提供する事業者によって公開されています。卒業生の評判も合わせて確認しましょう。事前に情報を集め、独立開業までの道筋をきちんと把握した上で申し込むことが成功の秘訣と言えるでしょう。

07墓石クリーニングで独立開業する際の3つのポイント

1.概要を確認しましょう。
墓石クリーニングとはお墓を所有している方に代わり、墓石とその周辺をクリーニングする事業の事です。少子高齢化が進み、お墓を所有する方の平均年齢も上がっています。「以前なら苦ではなかったお墓参りもご無沙汰になってしまった」という方は意外に多いのです。そういった方たちのリクエストに寄り添って仕事をしていくことが大切な職業とも言えます。

2.カリキュラムに加え、その後のことも視野に入れて受講先を決めます。
独立起業を目指す際には、技術の習得はもちろんですが、開業後にどういった顧客を捕まえられるかも重要です。すでに活躍している卒業生や講習提供元のサポートはとても大切と言えるでしょう。

3.最適な業者を選びましょう。
ホームページ上の卒業生の声や業者の取得資格などから、どの程度信頼できるのかを見極めていきます。問い合わせフォームなども活用して、複数の業者にコンタクトを取ってみるのもいいでしょう。卒業までの費用・取得可能技能・卒業生と在校生との交流なども合わせてチェックしていけば、比較的早く最適な業者が見つかることでしょう。

08独立開業するのに墓石クリーニングが他社と違う理由は?

世の中には、フランチャイズやコンサルティングビジネスなど、独立開業しやすいビジネスモデルというものが存在します。
そんな中でも、実は今、注目されているのが墓石クリーニングの業界です。
なぜ、独立開業するのに、墓石クリーニングが注目されているのか?
その理由は、2つ。
1つ目は、めちゃくちゃブルーオーシャンだからです。
実は、墓石クリーニング自体、まだまだ知名度が低いものですが、お墓の汚れを取りたいと考えている方は多く、まだまだ競合も少ないという状況です。
2つ目は、墓石クリーニングというと大変なイメージがあるかもしれませんが、実は当社のオリジナルの手法を使えばそこまで体力や力も必要ありません。
なので、これから起業するという方はもちろんですが、定年後の人生として起業したいという方にはすごくおすすめです。
開業資金もそこまでかからないので、墓石クリーニング事業を今、始めるとメリットがたくさんあります。

09墓石クリーニングの独立開業に関する相談事例

墓石クリーニングの独立開業に関する相談事例

墓石クリーニングは、近年注目を集めているサイドビジネスです。
少子高齢化が進む現代において、お墓を維持することはだんだんと負担の大きなものになってきました。こうした中、墓石の清掃を代行する業者が増え、同時にスクールも急増しています。
多くの場合、独立開業を後押しする内容となっていますが、「どこを選べばいいのかわからない」という方も同時に増えてきています。今回は、スクール選びのポイントをご紹介しましょう。
まず教材の充実度です。ただ清掃すると言っても墓石には建立した方の思いが詰まっていますし、先祖代々のお墓であればおいそれと軽い気持ちでは触れることが叶いません。またお墓には仏教を始めとした宗教も背景に存在します。供養の作法や宗教に対する知識がなければ清掃は難しいのです。
こうした点をきちんと教えてくれる教材かどうか、まずチェックしましょう。
加えて卒業後の仕事の取り方についてです。大きなスクールであればあるほど卒業生同士のネットワークも大きなものになります。こうしたネットワークに所属することで卒業後の就職や独立について支援を受けることが可能となるのです。

10墓石クリーニングで独立開業を検討する際によくある3つの質問

質問 墓石クリーニングとはなんですか?
回答 墓石クリーニングとは、ご遺族の代わりに専門業者が墓石の清掃を行うものです。ご遺族の方が高齢で頻繁な清掃が難しい場合や、墓地が人里離れた場所にあるケースなど、現在も多くの方々に利用されています。
質問 独立開業は簡単に目指せるものなのですか?
回答 独立開業と聞くと、修業が必要だったり専門資格が必要だと考える方はいませんか?こうした物が必要な職業はもちろんあります。しかし、墓石クリーニングに関して言えば、一人前に業務展開ができるまでのステップやカリキュラムがすでに整えられているので、比較的短期間のプログラム受講で、業界への就職や独立開業を充分に目指せるのです。開業資金が安価に済むのも大きな魅力です。
質問 墓石クリーニングに向けたプログラムはどこで受講できますか?
回答 インターネットで検索してみましょう。ご自宅の近くで受講できるプログラムがあるかもしれません。受講プログラムには実地研修や経験者やすでに業界で活躍されている方との交流会もあり、将来を見通せるものとなっています。

11独立開業を目指し、墓石クリーニングに関する業者選びをする際の注意

POINT 墓石クリーニングは、近年注目のサイドビジネス、もしくは独立開業につながる新規ビジネスです。
少子高齢化が進み、お墓の管理もだんだんと難しい世の中になってきました。親族としてお墓の管理がしたいけれど、体力が衰えてしまったり、自宅からの距離があるからとの理由でなかなかお墓の管理ができないという方は増えてきています。こうした中で墓石クリーニングを専門に教え、プロを育てるスクールが増えてきました。こうしたスクールを選ぶ際に注意したいのは、在籍中に「どれだけ実地に即した研修を受けることができるのか」「卒業後のサポート」の2点です。
特に後者に関しては、事業を始めた際にすぐに仕事を得ることが出来るかが重要なポイントなのです。卒業生同士のコミュニティがあったり、提携する墓地や宗教団体が多ければ多いほど、安心して新分野に乗り込んでいくことができるでしょう。卒業後も定期的に経験者から教えをこえる様なシステムもあれば技術のブラッシュアップという面でも有益と言えます。まずはメールや電話で問い合わせてみましょう。

12墓石クリーニング業で独立開業を考える際に使える業界用語

高圧洗浄

少子高齢化が進み、これからの時代はお墓の維持がなかなか困難になっていくことでしょう。こうした背景から、墓石クリーニング業に注目が集まっています。墓石クリーニングは身長ほどのお墓が対象となることが多いので、基本的には手作業での洗浄がメインとなります。しかし、中には長年手入れをされていなかったお墓や、汚れのひどいお墓もあります。こうしたお墓の清掃においては、手作業ではなかなか汚れを落としきれないシーンも出てきます。こんな時活躍するのが高圧洗浄器です。
これは高圧の水流を使って墓石クリーニングを行うものです。表面にこびりついた汚れはもちろんのこと、凹み部分や隅などもキッチリと洗浄していくことが可能です。ただし、器具の取り扱いには注意が必要なので専門の講習を受ける必要が出てきます。
こうした講習内容は独立開業を目指す講義の中で行われます。施設によっては実習という形で実際に操作できる機会もあるでしょう。こうしたカリキュラムは短期間で終わるものがほとんどですが、その分密度が濃く、多くの要素を含んだものとなります。ぜひ全てをマスターして、独立開業をスムーズにスタートさせましょう。

FAQ一覧

このページの先頭に戻る